REALFORCEを自分に合うようカスタマイズ

tokです。こんばんは。

e-typing、500の壁が厚すぎて・・・

自分の腕を磨くのと同時に、環境を見直してみました。

REALFORCEはいろいろなカスタマイズができるのが魅力の一つ。でも説明書にはどういうときにどういうカスタマイズをするべきか書いてないんですよね。自分なりの解釈でカスタマイズしてみます。

キースペーサーを3mmから2mmに

最も省エネだと思ってキースペーサーを3mmにしていましたが、これだとAPC1.5mmしか使えません。今回APC2.2mmを使いたいのでキースペーサーを2mmにしてみました。

たった1mmの差ですが、キーを打った感が強くなりました。無駄な動きができてしまうかもですが、個人的にはこっちのほうが好きかな。。

APCの個別設定

APC1.5mmだと、ホームポジションに手を置いているだけでそのキーが反応してしまうことがありました。特に薬指、中指。この誤入力を防ぐためにホームポジションだけAPC2.2mmにしてみました。はじめはAキーもAPC2.2mmにしていたのですが、そうすると今度は逆にAキーを押したつもりでもAが反応しなかったことがあったのでAだけAPC1.5mmにしています。ホームポジションに手を置いたときにAが反応することはなかったのでこれが自分にとってベストな設定だと思います。

APC
APC

まとめ

設定はしてみたものの、e-typingスコア500は達成できず・・・。ただ誤入力が減ったのでスコアが安定した気がします。

速さを伸ばさないとスコア伸びないのですが、長時間やっていたら指が疲れて動かなくなってきますね。特に左手小指、薬指あたり。「幸せ」という文字を一生分打った気がしますが、かなり打ちにくいです。短期的にスコア伸ばすのはつらそうなので、もう少し気長に構えることにします。

疲れたら休みましょう!

おやすみなさい・・・

初心者/子ども向けタイピング練習サイトtttttypingのプレイはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました