タイピングスキルの実力値測定

自分のタイピングスキルを客観的に測定することを考えています。タイピングの最終OUTPUTとしては記事やプログラムになると思うのですが、最近は入力支援機能も充実してきているのでそれらを使いこなせるかがタイピングスキルよりも重要なこともあります。

文章やそれを構成する単語がどれくらい速く正確にタイプできるか。漢字変換まで含めた文章作成となると、変換ソフトウェアの賢さの影響も大きいです。これらを考慮すると一番ベースとなるタイピングスキルは単語を変換前までタイプすること。

正確にタイプできないと削除やタイプし直しが必要なので、正確性が悪いと測定値も下がるよう、

 正確性 × スピード

で測定するのがいいと考えています。

また、お題でたまたま苦手なものが出てしまったり、集中度合いなどにより結果にムラができることを考えると、5回実施した上で平均値や中央値を取るのが良いと考えています。

実装できたらまたお知らせしますー。

開発
スポンサーリンク
tokをフォローする
tokの遊び場 – tok's playground

コメント

タイトルとURLをコピーしました