タイピングの基礎練習について考える

tokです。今日も日が変わってしまう。。

私は趣味でギターを弾きます。エレキギター、クラシックギター、アコースティックギターを持っていますが、一番付き合いが長いのは大学のサークルで弾き続けていたクラシックギターです。クラシックギターはピックではなく指(爪)で弾くのが特徴です。サークルでは必ず練習開始時に基礎練習をしていたんですね。メトロノームを使って練習曲でアルペジオや和音を練習し、スケール練習をしていました。ずっと続けていたので見なくても弾けます。この基礎練習をすると指が温まって曲が弾ける状態になります。また、基礎練習をすることでそのときのコンディションがわかったりします。スポーツでも素振りとか基礎大事ですよね。

タイピングもいきなりトップスピードにはならず、徐々に調子が上がってくる感覚があります。タイピングで基礎練習するとしたらどんな練習になるでしょうか。

・全てのキーを正しい指で一通り打つ
・全ての文字を一通り打つ
・全ての指の動きを網羅するように単語、文章を打つ

これをメトロノームを使って自分の打つべきタイミングで打てるようにして、スピードを速くしていくと安定してタイピングできる速度が定量的に測定できますね。

雑感
スポンサーリンク
tokをフォローする
tokの遊び場 – tok's playground

コメント

タイトルとURLをコピーしました